会社の沿革

 

大正11年 4月   個人塩元売業が出資し、山形市香澄町大宝寺581番地に『山形塩元売捌株式

           会社』(第一次)を設立。資本金10万円。

昭和17年 8月   山形県を一社に統一する為、山形・米沢・最北及び庄内各元売捌会社が合併し

           山形市香澄町大宝寺392番地の1に『山形県塩業株式会社』を設立。資本金

                15万円。

昭和22年 8月   独占禁止法の制定に伴い、元庄内・最北各塩元売捌会社を分離し、元山形・米

           沢各塩元売捌会社をもって、『山形塩元売捌株式会社』を設立。

           資本金15万円。

昭和23年 8月   資本金を50万円に増資。

昭和24年 1月   資本金を100万円に増資。

昭和28年 7月   資本金を300万円に増資。

昭和30年 6月   資本金を450万円に増資。

昭和39年 7月   本社を山形市八日町2丁目1−21に新築移転。

昭和40年 4月   最北塩元売捌株式会社の営業を継承。

昭和41年10月   資本金を600万円に増資。

昭和43年 4月   塩専業より総合食品卸を指向し、加工食品分野に進出。

昭和52年 3月   本社を山形市流通センター1丁目10番1号に新築移転。

           資本金を1、000万円に増資。

昭和55年11月   株式会社丸山長谷川商店の営業を継承し、同時に社名を

           『山形ソルト商事株式会社』に変更。

昭和55年12月   資本金を2、000万円に増資。

昭和59年10月   雪印物産梶i現鞄本アクセスと資本及び業務提携を締結。)

平成24年 5月   丸大堀内鰍ニ資本及び業務提携を締結。


Back